2008年8月15日 (金)

20080815 こうすると整体サロンはつぶれる

週末副業で開業した整体サロンは、
今年2月に税務署に廃業届けを出して、
廃業となってしまいました。
現在は、カミさんの鍼灸院の手伝いをしています。

これから整体業をはじめる方、
副業で同業種を始めようとされている方々に、
少しでもお役に立てられればと考えて、私なりに
こうすると整体サロンはつぶれる
事例を少しお知らせしたいと思います。

廃業の直接の原因は「体調の悪化」です。
本業が忙しすぎて身体を壊してしまい、
副業ができなくなりました。

しかし、廃業して冷静に「整体業の経営」について
考えてみたところ、
『これじゃ潰れるな』ってことが少し見えてきました。

それで、以下に整体サロンがつぶれる原因
列挙してみたいと思います。
異論のある方も多くいらっしゃると思いますし、
これをやると必ず潰れるというものでもありません。
あくまでも『参考』としてご覧下さい。

★まず、心構えや接客から。

1)絶対うまく儲けられるようにしてやる。
  っていう気構えが重要なのだと思います。
  副業は将来の
  独立開業に向けての予行演習として、
  しっかりした考えや心構えがあれば
  別だろうけど。
  本業でやるには、この気構えがないとすぐに
  潰れると思う。
  『成功するまでやる。』っていう気持ちが
  重要ではないでしょうか。

2)まだまだ大丈夫と無理をすると、
  身体を壊してしまう。
  身体を壊してしまったら、収入はゼロになる。
  サラリーマンのように
  有給休暇はないから大変。
  安い料金で体力勝負の商売は、
  個人でやると失敗します。
  そんなのは大手資本や、
  従業員を使い捨てにできる、
  お店のやることだと考えたほうが
  いいと思いました。

3)お客さんにへーこらした態度では、
  お客さんになめられるように感じます。
  技術に自信があるなら
  それなりの態度をしないといけないと思う。
  施術者には、ある種の『威厳』が
  必要なのかも。
  お客さんは、『偉い先生に診てもらいたい』と
  考えるのではなかろうかと、
  途中で気が付きました。

4)施術の無料延長は、してはいけないと思った。
  開業前からの親しい友人知人なら別ですが。
  お客のためと、つい無料延長してしまうが、
  無遠慮なお客さんは、
  それが「あたりまえ」となってしまいます。
  いつまでも、
  満足するまで「もうちょっとここが」と
  言い出してきりがない。

5)時間を守らない、ドタキャンする、
  連絡なしで来ない、
  といったお客さんはけっこういます。
  一人一人に時間を掛ける整体や鍼灸では
  これは収益の悪化に直接繋がります。
  こういうお客さんは、
  『今度やったら来なくていいよ。』
  くらいの態度で臨まないといけないと思う。

6)料金設定で、自分の技術はまだまだだから、
  安くしていかないとお客さんに失礼かな。
  なんて考えて安く設定しては、
  いけないと思いました。
  安く始めたら、
  エステサロンを経営しているお客さんから
  『技術の安売りをしてはダメ。』と
  お叱りを受けました。
  サービス業では、自分の技術の安売りは
  してはいけないのです。

7)もし、どうしても料金を安くしないといけなくて、
  でも、
  料金が安いからという理由だけで来る客は、
  相手にしてはいけないと思いました。
  自分の健康のためなのに、
  料金で判断するような客は、
  それなりと考えたほうがいいです。

★続いて、立地や店舗について。

8)自宅開業は、開業するのは簡単ですけど、
  集客が難しいです。
  出張なんて、開業はとっても簡単だけど、
  集客は一番難しいでしょう。
  簡単に開業できるものは、
  簡単に潰れるということだと思います。
  整体業は
  税務署登録だけで簡単に開業できるし、
  廃業も同じく簡単。
  あまりに簡単に、開業・廃業ができるのは、
  ちょっと虚しい。

9)でも、もしどうしても自宅開業するなら、
  店舗の入口と自宅の入口は
  別にしたほうがいいです。
  お客さんが入りにくいし、
  玄関では生活感を取り去れない。
  自宅開業だろうと、できるだけ別棟にするか、
  改築して入口を別に設けるのがいいと
  思いました。

10)看板など設備が安っぽくていい加減だと、
  施術の技術もいい加減に見えてくるのかも。
  しかし、豪華すぎるのも問題かな。
  この業界は、
  すぐに別業種の店と間違われますし。
  やはり看板は、
  それなりにお金を掛けてしっかししたものを
  作るのがいいと思いました。
  うちは、手書きやプリンターで作った看板を出して
  いましたが、結局見向きもされませんでした。

  

★営業や広告などについて。

11)あはき法で広告宣伝は禁止されているから、
  法律に触れない方法を工夫しないといけません。
  いくら整体が、
  「あはき法は関係ないから広告規制はない」
  と主張しても、やはりフェアでないと。
  お客さんが自分で勝手に持って行ってくれる
  スタンド式の広告入れがいいと思います。
  ただ、
  これは人通りの多いところでないと全く効果なし。
  ポスティングを一所懸命やった知人もいましたが、
  効果は0.2%でした。1000枚配って二人だけ。

12)完全予約制は、自分には好都合だけど、
  お客さんには・・・。
  ターゲットとするお客さんを考えて
  設定したほうがいいかも。
  歯科医の奥さんから、
  『自分の都合で考えちゃだめよ。』と
  指摘されました。
  実績と経験に裏打ちされた言葉は重い。

13)クチコミなんてあてにしてはいけない。
  お客が知人・友人であっても、
  頼んでも宣伝なんて
  してくれないと思いました。
  あてにしてはいけないです。
  でも、クチコミでうまくいっているお店もあるから、
  もしかするとクチコミには何らかのテクニックが
  あるのかもしれないですね。

14)ホームページは作っても
  メンテナンスしないとだめ。
  何を掲載するかもよく考えないと、
  誰も見てくれないし効果はないと思います。
  SEO対策なども、
  自分で勉強しないといけないです。
  ただし、しっかり勉強して作ると
  集客効果は期待できます。
  実際ホームページを見て来客したお客さんが
  けっこういました。

ダメになる理由ばかりではつまらないので、
★これをやったら評判がよかった★
というものもいくつか。

A)症状を聞いて、
  施術前後に施術方法の説明をすると
  とってもいいようです。
  背中に痛みがあるお客さんに、
  症状の理由を説明して
  施術をしたら、その通りだったので
  すぐに信用してもらえました。
  首の痛いお客さんが来たので、
  「低反発枕を使っているでしょう」と
  言い当てたところ、
  『どうしてわかるの?』と驚いていました。
  ただ、施術後、対応策を教えたら、
  その後痛みがなくなって
  来院しなくなりましたけど。

B)悩みや不満の多いお客さんの話を、
  じっくりと共感しながら聞いてあげると、
  とっても喜ばれました。
  まぁ、自分もサラリーマンですから、
  お客さんと一緒になって
  上司の不満話で盛り上がったって
  だけなんですけどね。

C)お客さんが同意することを質問すると、
  お客さんも気持ちよくなるようです。
  「この痛みは、・・・をしたんじゃないですか?」
  と聞いて
  お客さんが『はい。そうなんですよ。』と
  答えてくれるようなこと。
  つまり、お客さんが『いいえ』と
  否定しないことを質問したり、お客さんが
  同意・共感する話しをすると、
  お客さんも気持ちよくなるようです。

D)ホームページを作るなら、
  予約状況を載せると効果抜群。
  お客さん自身で予約状況を見て、
  お客さんの都合のよい日時を指定して
  予約してきます。
  日時決定権をお客さんに持たせると
  いいのかも。
  ただ、これはホームページのメンテナンスや
  作り方が大変なので、
  それなりに時間と勉強が。

E)女性のお客さんには、女性の施術者がいい。
  併設していた
  カミさんの鍼灸院を見ていて思いました。
  やはり肌を直接見せる鍼灸は、
  女性施術者でないと
  女性のお客さんには不安があるようです。
  整体では、
  あまり男女は気にしていないようでした。

ざっとこんなものでしょうか。
他にもいろいろとあると思いますが、
参考にしてください。

実は、昨年末で、私の整体サロンは
休業状態となっていました。
その直接の理由は、本業の某メーカーでの
新機種開発業務が超多忙状態となり、
残業続きで、あまりに無茶をしたために
身体を壊してしまったことにあります。

不整脈が出て、時々気が遠くなるほど。
しかし、
「心臓の調子が悪いので、
少し仕事を減らしてください。」
と上司にお願いしても、
『今頃言われても困る。』
『開発が計画通りに進まなくなるからダメ。』
『AEDが必要なら1階にある。』と
全く無視される始末で。

挙句に人事部に呼ばれて、
『副業なんてしているからだ。』
『兼業申請を取り下げなさい。』
との指導まで。

「整体って、身体に負担がかかるような
ものではないのですが。」
と説明しても、何か勘違いをしていて
社内で威張り散らす人事部員には
残念ながら何も伝わりませんでした。

まぁ、営利目的の企業活動ですから、
たいそうお偉いこの人事部員の言い分も
わかりますが。

しかし、
同じ会社から給料を貰っている社員から、
人事部所属というだけで偉そうにされるのは、
かなり不愉快です。
管理部門だから、稼ぐことには何も寄与
していないくせに。ブツブツ・・・。

それで、
できるだけ週末はゆっくり休んでおかないと、
本業ができなくなってしまう状態と
なってしまいました。
独立開業までは、
まとまった収入が必要ですから。
ここはなんとしても頑張らないと
いけないですし。

それで私は、以上の反省点を踏まえた上で、
現在、次の計画を進行中です。
これで負けてはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

20070510 高橋英樹さんのたわし健康法

健康オタクのブログにアクセスして下さり、
ありがとうございます。
サラリーマンを応援する
整体サロン ラクーダのホームページ
http://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

どの番組だったか、その映像が強烈だったために
忘れてしまいましたが、
桃太郎侍で有名なあの高橋英樹さんが、
たわしで全身をゴシゴシやってました。
乾布摩擦のように、たわしで皮膚が赤くなるまで
ゴシゴシやるのです。
見るからに痛そうですけど、
なんかとっても健康によさそうです。

この「たわし」を、寅さんで有名なあの柴又駅前の、
ある雑貨店で見つけました。
その名も「高橋英樹のたわし」。
高橋英樹さんのこの健康法を知らない観光客は、
「なんで高橋英樹のたわしなの?」と、
とても不思議がっていました。

健康オタクの私としては、テレビを見たときから
「やってみたい!」と思っていましたので、
さっそく一つ買ってきました。
普通の亀の子たわしに比べるときめが細かく、
これなら身体を擦ってもそれほど痛くなさそうです。
自宅で全身を擦る自分の姿を想像しながら、
柴又観光を終えてカミさんと二人で帰途につきました。

帰宅してすぐに試してみました。
胸のあたりをちょいちょいと軽く擦ってみたのですけど、
たわしを指で触った感触からは
想像ができないくらいに「痛い」のです。
テレビで高橋英樹さんはゴシゴシやってましたが、
あんなこと痛くてとてもじゃないけどできません。
カミさんから「やっぱり痛いんじゃろ。」と
馬鹿にされるのは悔しいけど。

でも、痛いのを我慢しながら、
毎朝洗顔前にゴシゴシやっていると、
だんだん慣れてきて皮膚が赤くなるまで
擦れるようになってきました。
高橋英樹さんは、「刺激に慣れてきて、
結局たわしになった。」とおっしゃってましたが、
なんとなくその気持ちがわかります。
それに、痛いので目もぱっちりと覚めますし、
なんか調子いいです。

子供のころ、寒くなると母が毎朝タオルで
乾布摩擦をしてくれていました。
そのおかげか、これまで大きな病気をすることもなく、
健康に過ごせています。
たわしで皮膚を擦ると、その後身体がぽかぽかしてきて、
なんとも気持ちがいいのです。
母がやってくれていた乾布摩擦のようにです。

たわし健康法を試そうと思っている方、
はじめは痛いかもしれませんが、
すぐに慣れてきます。
健康を維持するためにも、たわしでゴシゴシやって
皮膚を鍛えましょう。

そうそう、一つだけご注意を。

たわしは街のスーパーで売ってる
亀の子たわしではなく、きめの細かい「しゅろたわし」」
です。
漢字で書くと「棕櫚束子」。

「棕櫚健康束子」として身体をゴシゴシするために
販売されています。
見ても触っても、その違いはすぐにわかります。
間違えても、普通の亀の子たわしで
身体をゴシゴシしないでください。
これは想像しただけでも、とっても痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

20060924 光線療法は胃の痛みにも効く

健康オタクの戯言にアクセスして下さり、ありがとうございます。
よろしければ、私の整体サロンのホームページhttp://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

今日は、可視光線療法の効用についてのお話です。

セリック社さんの人口太陽灯を購入して、お天気の悪い日が続いて日光に当たる時間が短くなったときなど、この人口太陽灯に当たって部屋の中で「日光浴」をしています。普段でも、足裏や膝の裏など、日ごろ太陽に当たらないところに光線を当てると、なんとなく身体の調子もよいようで、人口太陽灯を購入してから、熱が高くなるような風邪は引かなくなりました。

っで、今回の本題ですが、この夏に冷たいものをついつい飲みすぎてしまい、胃腸がかなり弱ってしまいました。風邪は引かなかったのですけど、お腹を壊して熱を出してしまったような状況でして。

病院で診察してもらってお腹の薬を2週間ほど飲んで、ゆるくなったお腹は治ったのですけど、どういうわけかいつまで経っても胃の周辺が痛みます。なんとも、気持ちがよくありません。

ちょうどそのころ、人間ドックに行く予定があって、バリウムを飲んで胃のレントゲン検査をしたのですけど、それでも胃はなんともありません。こんなに不快感があるのに、とっても不思議です。検査結果を説明してくれた、医療センターの所長さんにもしつこく伺ったのですけど、胃どころか全ての検査結果で異常値のない、パーフェクトな結果でした。・・・日ごろの健康オタクの成果ですね。

でもやはり、胃の不快感はなかなか治まらず・・・。

そこで、胃のところに可視光線を当ててみることにしました。すると、お腹の胃のところが、丸くちょっと赤い日焼け状態になってしまいましたが、なんと光線に当たってすぐに胃の痛み、というか不快感がなくなってしまいました。
とっても不思議です。

おそらく、お腹の辺りを可視光線で暖めたのがよかったのでしょう。その後、ときどき痛みや不快感が胃の周辺に出てくるのですけど、そのたびに光線を浴びていて、だんだん痛みが出てこなくなりました。
ただ不思議なのは、お腹を冷やさないように注意していたので、光線で温まったことだけが影響したとも思えないのですけど。もしかすると、人口太陽光線だからこその効果があったのかもしれませんね。

可視光線療法がどの程度効果があるか、あまり実体験として経験していなかったのですけど、今回ずっと不快感のあった胃の周辺に光線を当てて、すぐにその効果が現れたことで、「やっぱ光線療法はいいのかなぁ。」と感じているところです。

ちなみに、「痔の痛みには著効がある。」と光線療法の愛用者から聞いたことがあるので、私も試したことがありますが、たしかに切れたり腫れたりしたお尻の痛みがすぐに消えてしまいます。普段太陽光にあたることのない、お尻ですから効果が顕著なのかもしれません。

今回の私の体験が、光線療法を試してみようかと迷っている方に、参考となればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

20060725 その痛みの原因は生活習慣にある

健康オタクの戯言にアクセスして下さり、ありがとうございます。
よろしければ、私の整体サロンのホームページhttp://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

今回は、生活習慣からくる身体の痛みについてのお話です。

以前は『成人病』って呼ばれていましたが、現在は『生活習慣病』って呼ばれる病気があります。
この生活習慣病は、日ごろの不摂生など、日常の身体に良くない習慣から病気に発展するものです。

同じことで、日常のあまり気にしていない生活習慣が原因で、身体のアチコチが痛くなることがあります。
私はこの痛みを、『生活習慣痛』と呼びたいと思います。

接骨院で修行をしていたときや、副業開業した整体サロン ラクーダに来れらるお客さんに、『あそこが凝ってる。ここが痛い。』と訴えられる方が多くいらっしゃいます。だからお店に来るのですね。当たり前ですけど・・・。

施術の前に必ず、『どうやったらこうなりましたか?』とか、『何か思い当たることはありませんか?』とお聞きするのですけど、ほとんどのお客さんが、『重いものをもったときに。』や、『ちょっとひねったときに。』と、実際に痛みが出てきたときの状況をお話されます。

もちろんこうやってお客様がお話してくださる状況説明はとっても大事です。このお話の中から、その原因がつかめることがあるからです。

でも、ときどきこれに当てはまらない方がいらっしゃいます。
そうです。生活習慣痛の方です。

生活習慣病も、肝臓が悪くなったり胃が悪くなったり、疾患になって初めて気が付くことがあります。長年の悪い生活習慣が、その臓器に影響しているからなのでしょう。ですから、肝臓を治しても、胃を治しても、その原因となっている生活習慣を改めなければ、何度でも再発してしまいます。

同じように、『生活習慣痛』のお客様の場合、その痛みが出るようになったきっかけはお話してくださいますが、その原因となっている生活習慣は、私達施術者が聞きださなければなりません。

一つの事例をご紹介します。

『首が凝って辛い。』と訴えられる女性のお客様がいらっしゃいました。しかも毎週のようにいらっしゃいます。お話を伺うと、デスクトップPCでCADを操作しているとのことです。たしかにPCを扱うお仕事の場合、首が凝る方が多いです。でも、毎週いくら施術しても、なかなか軽減しません。

それで、何度目かの施術のとき、背中も痛いと訴えられたので、『どのような姿勢をされていますか?』とベッドを椅子に見立ててPCを使っているときの姿勢をしてもらいました。
すると、なんとこの方、足を組んで首を突き出して、身体を机から離して、手を伸ばしてマウスを操作しています。これじゃ~、頚椎と胸椎に負担がかかっていつまで経っても痛みが取れないはずです。

まだお若い方でしたので、あまりPCの使い方に慣れていないのでしょう。
さっそく、施術の後に時間をかけてPCを使うときの姿勢や、LCD(CRT)モニターの位置などについてお話しました。

その後、お店に来られなくなったところを見ると、生活習慣痛が治まったのでしょう。

もう一つの事例です。

『右の腰が痛くて辛い。』と訴えられたお客様がいらっしゃいました。お話を伺うと、仕事でPCを使われていますが、腰に痛みが出てくるほど使われていませんし、軽い運動もされています。

そこで、どうしてそのような痛みが出てくるようになったのかお話を伺ってみたところ、『荷物を持ち上げたら痛くなった。』とのことです。よくあるパターンのようです。
そこで、実際に痛みのある場所を触れてみたのですけど、どうもおかしい。腰が痛いと訴えられているのに、腰には圧痛がありません。????

よく探っていたところ、腰ではなくて背中に強い圧痛があります。そこで、初回の施術では、ここの痛みができるだけ取れるように施術して、一旦終了しました。でも、2日後に再度予約のご連絡があり、『腰の痛みが変わっていない。』とのことです。

どうも、診立てが間違っていたようです。太ももに、胸背部痛の兆候はあったのですけどねぇ。
でも、ちょっと痛みだしてからの期間が長すぎるのが気になりましたが。

それで、二回目の施術の際に、もっと入念に痛みの場所を探っていきました。そうすると、不思議なことに、僧帽筋に沿って痛みが出ています。これは何かおかしい。
そこで、施術を一通り終えてから、詳しくお話を伺うことにしました。期間が長いことも気になりますし。

いろいろとお話を伺っていて、ようやく生活習慣痛の原因が見えてきました。PCを使ってお仕事をされていると伺っていたのですけど、このPCがデスクトップではなく、ノートPCを使われているとのことでした。デスクトップとノートでは、状況がまるで違います。

ノートPCでは、ディスプレイが小さくキーボードと近接しているため、よほど姿勢に気をつけていないと、前のめりになった姿勢で操作することになります。この姿勢だと、背中に負荷が掛かり過ぎて、どんどん痛くなってしまいます。
だいたい、ノートPCは場所をとらないからと、デスクトップPCのように、常時デスクで使用するのには無理があると思います。

このお客様には、ノートPCを使う際の姿勢の注意事項をお知らせし、デスクトップPCに比べて疲労しやすいので、こまめに身体を動かすことをお願いしました。

何かのきっかけで痛み出して、しかもいつまでたっても痛みが取れないことがあります。内臓に疾患がなく、整形外科に行っても特別異常が認められないのにです。このときは、自分の生活習慣をよく見つめてみることが大切です。その痛みの原因になっている、あなたの姿勢や行動がどこかにあるはずです。

痛みがなかなか軽減しない方、今一度ご自身の姿勢や行動を検証してみてください。生活習慣痛であれば、その原因をなくすことで、その痛みが軽減してくるかもしれません。お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

20060716 荷物の下ろし方を間違えると腰痛になる

健康オタクの戯言にアクセスして下さり、ありがとうございます。
よろしければ、私の整体サロンのホームページhttp://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

今回は、腰痛についてのお話です。

整体セラピストなんてやってて、週末には「腰が疲れた」と言ってくるお客さんを相手にしているのに、情けないことに自分も腰痛になってしまいました。

会社の実験室で大掛かりな片付けがあり、午後から半日の間、ずっと重い荷物の上げ下ろしをしていました。まぁ、このときは、「腰が疲れたなぁ。」っていう程度だったのですが、その後、自分たちで開発した製品の、営業用デモ装置の出し入れをしていたところ、「ムムムっ。」っていう状態になってしましました。

ちょっと重い荷物を持ち上げるときには、腰を曲げて持ち上げるのではなく、足からかがんで、まず荷物を足に乗せて、それから足の力で持ち上げると、腰への負担が少なくてすみます。これはよく知られている方法ですよね。

ところがこの逆で、この荷物を下ろすときに注意していないと、つい腰をかがめて荷物を下ろしてしまいます。

この状態が危ないんです。

私の場合もこれと同じ状況で、荷物を何度も上げ下ろししていたときに、持ち上げるときには注意するのに、下ろすときについ腰をかがめてしまって腰に大きな負担がかかってしまいました。

ちょっとギックリ腰になりそうな気配がして痛みがあるので、すぐに外科に行ってレントゲンを撮ってもらい、幸いヘルニアなどの器質的疾患にはなっていませんでしたが、腰痛は続いています。カミさんの鍼灸の練習台になり、いくぶん楽になってから湿布を貼っている状態です。

どんなに気をつけているつもりでも、つい腰を痛める動作をしてしまいます。
みなさんも、荷物を『下ろす』ときに十分注意してください。持ち上げるとき以上に、気をつけないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

20060703 サプリメントは正しく服用しましょう

健康オタクの戯言にアクセスして下さり、ありがとうございます。
よろしければ、私の整体サロンのホームページhttp://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

20060425 これまでで最高のサプリメント」でご紹介した、PHARMANEXさんのLifepakについての続報です。

毎年春先になると夫婦揃って風邪を引いて、一度や二度は熱を出して休むことがあるのですけど、Lifepakのお陰か今年は風邪を引きません。一度、私だけ鼻の奥に炎症が出て、「この調子だとのど全体に炎症が広がって、熱がでるなぁ。」と予想したいたのですけど、なんと炎症は広がらずにそのまま治ってしまいました。こんなこと初めてです。・・・まぁ、年齢の若いころにはそういうこともありましたけど。

風邪を引いてもすぐに治ってしまうくらい、身体の調子がよくなってきたのだと実感しています。
でも、Lifepakを飲み続けてて、一つだけ困った問題がありました。
どういうわけか、飲むと必ず下痢をするのです。

毎日飲む健康補助食品ですから、Lifepakを飲み始めてからずっと下痢が続いていたのです。これはけっこう困りごとでして。通勤に片道1時間半ほどかかるのですけど、電車やバスにに乗ってるときにお腹が痛くなるともう大変で、お腹が痛み出さないようにするために、つい便所の時間が長くなったりと。朝の忙しい時間に、なんとも無駄な時間を費やしていまします。

きっと他の人にも、同じ症状が出ているだろうって、いっしょに飲んでいるカミさんに聞いても、Lifepakを薦めた両親や兄に聞いても、「そんなことないよ。」とのこと。どうも私のお腹だけがゆるくなってしまうようです。

よく効く薬を飲むと、はじめのうちは身体に溜まった毒素が出るために下痢をする場合がある、って聞いたことがありました。しかし、3ヶ月近く下痢が続くなんて、いくらなんでも毒素がありすぎです。なにか別の理由、もしかすると、私の身体にはLifepakは合わないのかな?とも思いは始めていました。

ところが、先日別件で薬剤師の方に薬を処方してもらったときに、とってもいいアドバイスをもらいました。すぐに、それを実践したところLifepakを飲んでもお腹が壊すことがなくなりました。

その方法とは、Lifepakを『食後すぐに少し多めの水で飲む』ようにすることです。
薬剤師の方に、「胃腸が弱くてお腹を壊しやすい」と相談したところ、『食後服用の薬は、食後すぐに水を多めにして飲むようにしてください。』とのアドバイスを貰いました。空腹時に薬を飲むと、おそらく胃腸への刺激が強くなって下痢になるのでしょう。

地上波テレビ放送では医女の話にまで進んでいる、「宮廷女官チャングムの誓い」でも、『薬は使い方で毒にもなる。』との台詞がありましたが、その通りなんだなぁと実感した次第です。(チャングムを見たことのない方、マニアな話ですみません。)

サプリメントは正しく服用しましょう。というお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

20060627 お昼休みにはお昼寝を

アクセスありがとうございます。
よろしければ、私の整体サロンのホームページhttp://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

今回は、私が昼休みに実践しているお昼寝のおはなしです。

サッカーのW杯も日本が決勝リーグに進めないままに、すでに終わってしまったような雰囲気ですけど、朝早く起きてテレビ観戦したために、仕事中に眠くて我慢できなくなった方も多いのではないでしょうか?

この夏至の時期、陽が長くなってくるとどうしても夜更かししてしまいます。こうなると間違いなく寝不足で、どうしても一日中眠くなってしまいます。通勤の電車の中、バスの中、誰かがしゃべってるだけのだらけた長い会議、どれも気が付いたら意識がなくなっています。

中国医学三大古典の一つ、2,300年前に完成した『黄帝内経(コウテイダイケイ)』にも、「夏は夜遅く寝て、朝は早く起きて・・・」っていう記述があります。人間、この時期は活動が活発になるようです。2,000年以上前から、人間の生活なんて基本的なことは変わっていないんですね。

でも、やはり十分な睡眠は必要です。そこで私は、お昼寝をオススメします。

昼食後の昼休み時間中など、ちょっとの時間。そう、15分くらいでも十分です。布団の中じゃなくて、オフィスの椅子にどっかと座って、背もたれを最大に倒して。

たった15分ですけど、午後の爽快さがまったく違います。特に、午後二時頃の会議って、初めから意識がなくなりそうなこともありますけど、お昼寝をするとなんとか持ちこたえることができます。

どうしても午後の会議中に寝てしまう方、ご昼ごはんを早めに切り上げて、お昼寝することをオススメします。

ちなみに、都心のオフィス街では、昼寝をビジネスにしているところもあるとか。お昼寝の場所を提供しているそうです。羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

20060620 ひじまる体操とまわひねりき療法の相乗効果

アクセスありがとうございます。
よろしければ、私の整体サロンのホームページhttp://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

今日は、NHKさんの『ためしてガッテン』で紹介された五十肩の予防体操、『ひじまる体操』についての続編です。

この『ひじまる体操』は五十肩にとても効果があり、肩が上がらなくなった勤め先の40代後半の先輩社員に薦めたところ、半月ほどで肩の調子が改善し、とても喜ばれたことを以前このブログでお伝えしました。

その話を聞いてきたのか、整体サロンを週末開業している私のところに、別の部署の会社の先輩社員が相談に来ました。年齢は、前回の方とほぼ同じくらいです。40代後半で五十肩が出てしまいました。

この方がおっしゃるには、『五十肩専門って言ってたカイロに行ったんだけど、なかなかよくならなくてねぇ。慢性期だと思うんだけど、病院に行ってくれって言われたんだよねぇ。』とのこと。
メールで連絡されてきましたので、まずは私は実績のある『ひじまる体操』を勧めました。
ところが、『ひじまる体操のことは調べて知ってるけど、どうもやり方がよくわからないんだよねぇ。』と指導をお願いされました。

やはり一度来店してもらうしかなさそうです。

症状はかなりお辛そうで、左肩の症状が重く、水平位置から前も横も全く肩が上がりません。それ以外にも結帯動作、帯を締めるように手を腰の後に持ってくる動作がなかなかできません。かなり痛そうです。

そこで、『ひじまる体操』の方法を試してもらおうとしたのですけど、「痛くてできない」とのおっしゃいます。ありゃりゃ。なかなか手ごわい方です。

でも、安静痛がないとのことですでに慢性期に入っているようですし、いま痛いのが我慢できずに動かさないでいると、そのうち肩が上がらなくなってしまいます。ここは痛いのをちょっと我慢してもらうことにしました。

五十肩を改善する療法として、『まわひねりき療法』というものがあります。この療法は、栗田昌裕医師が考案した施術方法で、ちょいちょいと肩をまわすだけで、劇的に肩が上がるようになる療法です。以前、整骨院に修行に出ていたときに、院長先生にこの方法を紹介したところ、『これはすごいねぇ。これほど効果のある療法は聞いたことがない。』と言われていました。

「いつか役に立つときが来るだろう。」と勉強していたので、さっそくこの『まわひねりき療法』で肩を施術してみました。

ちょっと痛そうですが、我慢してもらい3回ほど肩をくるくるっとまわしてみました。
するとどうでしょう。今まで前方向から水平より高く上がらなかった肩が、痛みを我慢しながらですけど、真上まで上げることができました。横方向も同じです。本人も驚くほど、これまで痛くて上がらなかった肩が、真上まで上がるようになってきました。その後30分ほどの施術で、かなり肩が上がるようになってきました。

自宅では『ひじまる体操』を続けてもらい、4回ほど施術を行ったところ3週間ほどで少し痛みがありますが、真上まで肩が上がるようになり、二の腕が耳に付けられるようになりました。もちろん結帯動作もできるようになりました。ここまでできるようになれば、あとは焦らずに『ひじまる体操』を続けられれば少しずつ改善してくることでしょう。

整形外科で『五十肩』と診断され、安静痛のなくなった慢性期になってもなかなか肩の調子が良くならない方。『まわひねりき療法』を行っているお店を探して、問い合わせてみてください。少なくともその場で肩が上げられるようにまでは、一回の施術でしてくれるかもしれません。

あとは毎日の『ひじまる体操』が効果的なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

20060615 クラシック音楽でリラックス

アクセスありがとうございます。
よろしければ、私の整体サロンのホームページhttp://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

最近仕事が忙しくなり、このブログへの健康情報も途切れてしまっていました。
人間、忙しくて気持ちが落ち着かないと、何をするにも余裕がなくなってよくありません。
これじゃ~いけない。

そこで先日から、通勤時間など余裕があるときにクラシック音楽やスローなジャズを聴くようにしています。
今日の話題はその情報です。


片道1時間半の通勤時間に本を読んでいたのですけど、季節のためか途中で眠くなってしまい、なかなか先に進みません。それで、いっそ寝てしまうなら音楽を聴いてみよう、ということで以前から欲しかったネットウオークマンを購入しました。音楽データをパソコンで圧縮して、半導体メモリに『録音』するウオークマンです。容量が2Gbyteもあるので、CDにして30枚、400曲くらい録音することができます。

最初は邦楽ポップスや洋楽のアップテンポの音楽を聴いていて、本を読んでいたときほど眠くもならないし、それなりに楽しんでいました。

でも、ちょっと問題が・・・。


人間って、ビートの利いたアップテンポの音楽を聴いていると身体が興奮してくるのか、身体のノリはいいのですけどなんだか落ち着きがなくなってしまいます。気持ちにも余裕がなくなってしまうような。通勤中にちょっとトロイ人がいるとイライラしたり。通勤電車内には、人の迷惑を考えない人たちも多く乗って来るので、そんな人を見ると、これまたイライラしたり。

なんだかよくありません。


『こりゃ疲れていかんなぁ。』ってことで、ウオークマンに録音する音楽を、クラシックとスローなジャズに入れ替えました。眠気が来ることを覚悟の上で。

一週間ほど経ちましたが、効果があったようです。

ゆっくりとした音楽を聴くと、心身ともにゆったりとした気分になり、少々のことではイライラしなくなりました。もちろん、眠気も襲ってきますけど。そのときは眠ればいいのですから。

ずっと以前にニュースで聞いた記憶があるのですが、犯罪の多い都市で有名なニューヨークで、バス停など街のいたるところでクラシック音楽を流したところ、犯罪発生件数が減ったとのこと。やはりゆったりとして、気持ちに余裕が出てきたからかもしれませんね。


もし時間に追われる家事や仕事をしてて、気持ちに余裕がなくなってきたな、って感じてきた方は、クラシック音楽、とくに弦楽器のゆったりとした音楽や、スローなジャズを聴くことをお薦めします。気持ちに余裕が出てきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

20060516 ひじまる体操で五十肩が防げた

アクセスありがとうございます。
よろしければ、私の整体サロンのホームページhttp://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

五十肩というのでしょうか?最近は四十肩とか、三十肩なんて言うこともあるそうで。

私は幸いまだこの五十肩にはなっていませんが、40代半ばの職場の先輩が五十肩になりそうになり、ある体操を薦めたところ、五十肩を防ぐことができました。

今回は、この五十肩を防げたすばらしい体操方法【ひじまる運動】についてのご紹介です。
NHKの【ためしてガッテン】で放送されたので、ご存知の方も多いことと思います。この体操、すばらしい効果があります。私もその効果に驚いてしまいました。

この【ひじまる体操】は、渡会公治って先生が考案されたそうで、具体的には次のような体操です。

1)肩の筋肉をリラックスさせたまま、右腕なら右の肩に近い位置のシャツをつまむ。

2)シャツをつまんだまま、肩を肩甲骨が動いていることを意識しながら回す。
 初めは小さく、だんだん大きく回す。右肩、前後。左肩、前後でワンセット。

3)毎日3分、 右1分、左1分、再度両方1分。
 腰や背骨などが動くように、全体を動かすことによって、水泳のような全身運動になる。

私が整体サロンを開業していることを知っている50才前の会社の先輩から、『最近、肩のが痛くて上がらないんだよねぇ。』、『何かいい方法知らない?』と聞かれ、この【ひじまる体操】を勧めました。初めは、『肩がゴリゴリ音がする。』って、ちょっと痛みを我慢しながらも、職場でも体操をしていました。

それからおよそ半月後。
『その後、どうですか?』と聞いたところ、『いや~、あれからなんともなくなってね。ほら、こんなに肩が上がるようになったし、痛みもないんだよ。いい体操を教えてくれて、ありがとう。』と感謝されました。

ありゃりゃ。整体サロンのお客さんが一人減ってしまいました。
私は【ひじまる体操】を教えただけで何もせずに、先輩の肩は治ってしまいました。その後も順調な様子です。

修行でお世話になった接骨院の院長先生も、『あんな体操を放送されたんじゃ、商売に影響がでちゃうよね。』と言ってました。
それくらい、五十肩の予防にも有効な体操です。

もし身近な方に、『最近、肩が痛くて上がらなくて。』っていう人がいらっしゃいましたら、是非この【ひじまる体操】を教えてあげてください。劇的な効果があります。

ただし、もし【ひじまる体操】をしても痛みが続いたり、肩が上がるようにならなければ、別の病気かもしれません。すぐに整形外科で検査をしてもらってください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)