« 20150525 堀口切子 | トップページ | 20160525 局所単収縮鍼療法 »

2015年9月 4日 (金)

20150904 口コミサイト

お店にとって、口コミ・サイトへの
お客さんの投稿は、よい宣伝になります。
しかし、使い方を誤ると、まったく逆の効果、
つまり評判を落としてしまうことになっていまします。


-------------------------------

以前、エンジニアをしていた時のこと。
とある企業の方から聞いた話が面白かったので、
いまでもよく覚えています。

その会社が開発したある製品。
とっても性能はよかったのですけど、
まったく売れません。

ところがある日、その製品について某サイトに
質問投稿がありました。

質問者:「○○をしたいのですが、
どこの製品がよいでしょうか?」

回答者:「それなら、××社の製品が、
△△もできて…(性能紹介)、とってもよいと思います。」

一見、普通の書き込みのように見えるのですけど、
性能について詳しく書き過ぎで、な~んとなく怪しい。

そう感じた一読者に、質問者と回答者のIPアドレスを
調べられてしまいました。
するとなんと、質問者と回答者のIPアドレスが
一致したのです。

自作自演がバレて、しかもそのことを同じサイトに
書きこまれてしまいました。

それだけが原因ではないのでしょうけど、
その製品は思うように売れず、
更には、その会社は信用をなくしてしまうことに
なりました。

--------------------------------

現在私がいる鍼灸マッサージ業界。
この業界でも、口コミ・サイトを利用する院が多く、
もちろん当院も利用しています。

いろんなお店を見ていると、
口コミ・サイトの使い方を間違えて、
逆効果になっているんじゃないかと思うところを
時々見かけます。

・登録したとたんに、たくさんの口コミ。
しかもそれが全て同じような日付。

・登録した直後はたくさんの口コミがあったのに、
しばらくしたらまったく投稿がない。

・口コミサイトはたくさんあるのに、
特定のサイトにだけたくさんの口コミ投稿がある。

・いいことばかりの口コミ投稿で、批判的な内容が一切ない。

本人達は、「これでお客さんがたくさん来るぞ~。」
と思っているのかもしれません。

しかし、こういう口コミ投稿は、
読者は少しは参考にするのかもしれませんけど、
何かおかしいと感づいて、「やらせ口コミ」と気付いて
しまいます。

そして、そういう「やらせ口コミ」をするところには
な~んとなく不信感を持ってしまうのではないでしょうか。
更には、
「ここはお客さんが来ていなくて、焦っているのかな?」
と思われてしまいます。


口コミ・サイトは、ネット集客には有効なツールです。
しかし、「正直な使い方」をしないと、
逆にお客さんの信用をなくしてしまうことになると
思うのです。

|

« 20150525 堀口切子 | トップページ | 20160525 局所単収縮鍼療法 »