« 20130309 鉄は熱いうちに打て | トップページ | 20140514 感受性 »

2013年6月14日 (金)

20130614 お陰さまで4周年

6月14日で、当院も4周年を迎えることができました。

先日、週刊朝日に掲載された記事(2013年5月3・10日号)
「鍼灸院選びのポイント」によると、
いい鍼灸院をお見分ける方法の一つに
「同じ場所で3年以上開院していること。」というのが
あります。

この定義からすると、当院もようやく「選ばれる鍼灸院」
になってきたのかと思っています。
http://dot.asahi.com/life/lifestyle/2013042500043.html

しかし、一般の人から見ると「僅か3年で?」と不思議に
思われるかもしれません。

でも、近所の商店街などをよく観察してみてください。
おそらく、開業したのにすぐに閉店しているお店が
数軒あるのではないでしょうか?

当院の近くにも、同時期に数軒の接骨院ができましたが、
そのうちの一軒は開業後わずか3カ月で閉院して
しまいました。

業種は違いますが、同じ地区にあるお店にも
雑貨屋さん、メガネ屋さん、飲食店さんなど
いろんなお店が半年と経たずにお店を閉めて
しまっています。

「僅か3年」ですけど、3年間経営を維持するのは
それなりに大変なのです。

サラリーマンの3年なんてすぐに経ってしまう
のですけど、3年間維持できるというのが
どれほどのことなのか、自営業をするようになると、
初めてわかります。

景気が少しずつよくなってきて、企業もリストラを
する必要がなくなるかもしれません。

でも、もし現在サラリーマンの方で、
「将来、自営業をやってみたいなぁ。」と思う方が
いらっしゃいましたら、とにかく3年間は頑張れる
ようにしてください。

それが他人(お客さん)から見て、
「いいお店」の判断材料の一つとなるのです。

|

« 20130309 鉄は熱いうちに打て | トップページ | 20140514 感受性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20130309 鉄は熱いうちに打て | トップページ | 20140514 感受性 »