« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

20120530 ものごとの順序

鍼灸院に来院されるお客さんの主訴
つまり「治療して欲しいこと」は、
80%以上が肩・首のこり、腰痛、膝痛です。

鍼灸院を生業とするには、これらの主訴を
しっかりと治せる技術が「当たり前」として
必要になります。

------

サラリーマンでもどんな仕事でも同じなのですが、
新入社員にいきなり大きなプロジェクトの
リーダーを任せることはありません。

その理由は簡単で、「できない」からです。

大きな仕事を進めるには、その技術に精通している
ことだけでなく、人員の配置、段取り、他の部署
との調整、予算、スケジュール管理、etc.
いろいろなことが必要です。

これらは、新人のときから任される
基本的な仕事を一つ一つこなしていくことで
徐々に難しい仕事を任されて覚えていくものです。

ところが、時にこれがわかっていない人がいます。

どこからその自信が出てくるのかわかりませんが、
「どんな難しいことでも自分はできる」と
信じている人がいるのです。

ホントにその人に素晴らしい能力があって
「なんでもできる」のであればまったく問題ありません。
実際、私の友人にも若くして大企業の社長になった
人もいます。
でも、彼女は高校生のころからすばらしく成績が
よかったし、就職してからの仕事ぶりは、
考えられないくらい努力をしていました。
だから、その結果なのです。

でも、私を含め多くの人はそんな立派な能力は
持ってません。

--------------------

鍼灸治療は、いろんな疾患に適用できます。
WHOも認めていますし、実際に治療できると思います。

でもそれは、経験と実力がある先生が治療してのことです。

新人のうちは、経験と実力がある先生のもとで
指導を受けながら少しずつ経験を積んで
より難しい疾患に対応していくものだと思います。

腰痛も肩こりも膝痛も満足に治せない、
免許を取って間もない「新人」が、
「自分はなんでもできる」と信じ込んで
いきなり難しい疾患に対応するということは、
それは患者さんを「実験用のモルモット」に
しているのと同じだと思うのです。
自分の興味を満足させているだけで、患者さんを
治療していると信じ込んでいるのです。

そういう、患者さんをモルモットのように扱う
「えせ治療家」には私はなりたくありません。

ですから、鍼灸の免許を取得して間もない私は、
まずは、首・肩こり、腰痛、膝痛が確実に
しっかりと治せる鍼灸師になれるよう
技術研修に通い、将来より難しい疾患にも
対応できるよう日々努力しているのです。

| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

20120510 完全予約制

完全予約制:
飛び込みの患者さんは受け付けない。
施術を受けるには必ず予約が必要。

予約優先制:
飛び込みの患者さんも受け付ける。
しかし、予約をされた患者さんを優先する。

-----------------------

私が副院長をしている「やわらぎ治療院」では、
「予約優先制」としています。

この理由は、当院には仕事帰りに来院される
患者さんも多く、患者さんの都合のよい時間に
合わせるためです。

「予約優先制」としていますので、
飛び込みの患者さんも時間の許す限り受付けています。
急にギックリ腰になった方や、
仕事中にどうしても肩こりが我慢できなくなった方が
来院されることがありますから。
このような患者さんにも対応できるようにしています。

しかし、「完全予約制」にしない理由は
別にあります。

現在の大分市内で開業する前、
神奈川県藤沢市で開業していたころ、
歯科医院をしていたご夫婦がご近所さんにいて、
仲良くしていました。

「完全予約制」で自宅で鍼灸院を開業したときに、
その奥さんから言われました。

『完全予約制というのは、聞こえはいいけど
それは施術をする側の都合。医療っていうのは、
そういう対応をするものじゃない。』

なるほど。
まったくその通りだと思いました。

自宅開業で「完全予約制」にした理由は、
事前に予約が入っていないときは、
自由に時間が使えるし、患者さんを
「待つ」必要がないからです。

その言葉を忘れず、大分市内で店舗を構えて
鍼灸院を開業したときに、「完全予約制」とせず
「予約優先制」として始めました。

すると、歯科医院の奥さんの指摘とおり、
当院にはときどきこんな患者さんがいらっしゃいます。

「仕事中に腰が急に痛くなったんで、
○○鍼灸院に行ったんだけど、『うちは完全予約制
だから、他に行ってください。』って言われたので
こちらに来ました。」

「連絡方法がわからないから、××治療院に直接
予約を取りに行ったんだけど、『うちは完全予約制
だから、他に行ってください。』って言われたので
こちらに来ました。」

どちらも、電話で「予約」をされてから来院されました。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »