« 20111130 薬は怖い~愛犬の死で思うこと~ | トップページ | 20120318 衛生感覚 »

2012年3月 3日 (土)

20120303 小脳出血

東洋医学が云々というのではなく、
鍼灸の皮膚への刺激によって、人間がどのように反応するのか?

先日、驚くことがありました。

関東に住む親戚の伯父が、小脳出血で倒れました。
朝まで元気にしていたのですけど、
家人が帰宅すると倒れて意識がなくなっていたそうです。

すぐに救急車で運ばれ、幸い発見が早かったお陰で
小脳へのダメージはなく、命にも別状はない状態でした。

しかし、意識は戻らないまま。

担当した医師の話では、
「小脳には異常はないのですが、
こういう状態となると意識が戻ることは
極めて少ないと思います。」
とのこと。

しかし、朝まで元気であった伯父がいきなり倒れ、
家族としてはそんなことを言われても納得いくはずが
ありません。

なんとかして意識を戻すように、ツボへの刺激を試みようと
私のところに「効果のあるツボ」についての
問い合わせがありました。

脳血管障害のリハビリに使われるツボを選んで、
つまようじの頭を使っての刺激です。

人中
合谷
三陰交
井穴
その他、いろんなところへの皮膚刺激
そして呼びかけ

初めのうちは、人中への刺激で、
意識がないにも関わらずうっすらと涙を浮かべる程度で。
でも、ずっと諦めずに続けていたところ、2か月めにして
目を開けて声掛けに反応するようになりました。

医師が諦めていた状態の患者が、なんと意識を
戻したのです。
そして、順調に回復し、現在はリハビリに励んでいます。

ツボを含め、皮膚への刺激がどの程度効果が
あったのかは、比較試験ができないのでわかりません。
しかし、同時期に同じ症状で入院した同室の方々は、
未だに意識が戻らないとか。

現代医学がどうのとか、東洋医学がどうのと言う
のではありません。
ここで明らかなのは、皮膚刺激を与え続けることで
脳出血して意識不明となった患者が、
回復する可能性がある、ということです。
皮膚の感覚は、脳にとっても良い刺激があるのだな、
と改めて考えたしだいです。

もちろん、意識を取り戻して欲しいと願い、
諦めずに一所懸命看病した家族の愛情が
最も大切であることは言うまでもありません。

|

« 20111130 薬は怖い~愛犬の死で思うこと~ | トップページ | 20120318 衛生感覚 »

コメント

筆者から、伯父のその後についてお知らせします。
意識が戻ってから半年間。9月には、家族の賢明のリハビリの成果もあって、自力でベッドに座れるまでに回復しました。

投稿: yawaragi副院長 | 2012年10月 2日 (火) 00時46分

重ねて投稿の場合が考えれられますので、その際はご容赦ください。ホームページ拝見いたしました。ツボを刺激されることを試されたようで・・・。
さて、私は、以前このページにも話題となっている、脳出血(小脳)を発症いたしまして、一生意識不明となりましたが、7か月後に意識がもどり、現在ネットをしています。詳しくはホームページをご覧ください。binge2.web.fc2.com
ホームページにもあった、ツボを刺激されるという試みは、いいかもしれませんね?自分は、意識不明中、ひたすらヘッドホンステレオでした。

投稿: BINGE | 2016年10月 9日 (日) 04時54分

今、母が伯父様と同じ状態です。
色々やっていますが、明確な効果はありません。
この方は、呼吸状態は問題なかったのですよね?
ウチの場合は、高血糖と呼吸状態があまりよくないので。

投稿: wan17 | 2017年11月 7日 (火) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20111130 薬は怖い~愛犬の死で思うこと~ | トップページ | 20120318 衛生感覚 »