« 20100115 鍼灸はうつ症状にも効果的 | トップページ | 20100123 モスキート音が聞こえない »

2010年1月19日 (火)

20100119 パソコン操作は首のコリにご注意

「整体やわらぎ」にいらっしゃるお客さまの多くが、
「首のコリがつらい」とおっしゃいます。
「肩コリ」ではなく、「首のコリ」です。
その100%の方が、パソコンを使って仕事をされて
います。

「整体やわらぎ」では、首のこりは必ず確認しています。
私のサラリーマン時代の体験から、首にこりがあると
どうも調子がよくなかったからです。

ですから、自分自身で首のコリをとることもしていましたし、
接骨院での修行時代や副業で整体サロンをやっていた
ころから、かなりの数のお客さんの首のコリを
とってきました。

先日、本屋さんで「慢性疲労は首で治せる!」という
題名の本を見つけてさっそく読んでみました。
思わず「やっぱりそうかぁ。」と思ってしまいました。
首にはたくさんの神経があって、その神経は
首の筋肉の間を通っています。
ですから、首がこると、神経を圧迫することになり
様々な症状がでてくることになります。

ただ、私の体験上、首をボキッと鳴らしたり、
ゴシゴシするとあまりよくありません。
整体やわらぎでは、首の施術ではゆっくり
親指の腹で筋肉を柔らかく痛くないように押圧し、
数秒してパっと離すことで、血液を筋肉に戻していく
方法でコリを取っています。
こうすると、私自身の体験から、首のコリが取れて
翌日首が痛くなることもないからです。

仕事や趣味でパソコンを長時間使われる方、
首のコリには注意してください。

|

« 20100115 鍼灸はうつ症状にも効果的 | トップページ | 20100123 モスキート音が聞こえない »