« 20100114 身体には水が大切 | トップページ | 20100119 パソコン操作は首のコリにご注意 »

2010年1月15日 (金)

20100115 鍼灸はうつ症状にも効果的

心理学の授業で、

「うつ病とうつ症状」についての講義がありました。

最近の自殺者の数はたいへんなものがあり、

1998年から急増して3万人を越えてからは、

昨年まで3万人を下回ることがないそうです。

この3万人のうち、「うつ病」が原因と思われる方は、

6,000人、「うつ症状」を伴った方を含めると、

1万人以上にもなるそうです。

大分県では、昨年300人ほどの方が

自殺しており、毎日一人の方がなくなっている

計算になります。

未遂の方も含めれば、相当の数になるとの

ことでした。ということは、大分でも「うつ」が

原因で亡くなった方は、かなりの数になると

思われます。

うつ病への対応として、医療現場では、

投薬治療のほか、カウンセリングによる

治療も進められ、これらを併行して

治療することによって、成果を挙げている

とのことでした。

そこで、私たちも鍼灸治療院として、

何かお役に立てることができないかと

先生にお伺いしたところ、

「うつ症状では

肩こりや腰痛などの愁訴のほか、

なんとなくだるいなどの不定愁訴を

訴えることがあり、このような症状を

鍼灸で改善することによって、

うつにも効果があるでしょう。」

との助言を頂きました。

ただし、このとき先生から指摘されたのは、

「注意してもらいたいのは、うつ症状の

軽減はできても、うつ病は『病気』なので、

専門の医師に診察してもらうように

してください。」ということでした。

鍼灸では、「うつ病を治す」ということは

できません。

しかし、その一歩手前の「うつ症状」や、

それに伴う愁訴を取り除くことはできます。

鍼灸によって、少しでも治療にあたっている医師の先生方の

治療のお手伝いができればと思ったしだいです。

|

« 20100114 身体には水が大切 | トップページ | 20100119 パソコン操作は首のコリにご注意 »