« 20091001 後期授業開始 | トップページ | 20091031 学園祭 »

2009年10月20日 (火)

20091020 中国史の授業

これまであった英語や国語の一般教養科目は

前期で終了し、後期から、哲学、法学、心理学、

そして歴史の授業が始まりました。

歴史は中国史をしています。

高校時代、日本史しか受講していなかった私には、

中国史を学ぶのは初めてのことで、

各時代の中国の王朝の名称が出てくるのですけど、

なかなか覚えられません。

「覚えられねぇ~。」って嘆いていたら、

高校を出てすぐの若い子が覚え方を教えてくれました。

「もしもし亀よ・・・のフレーズに合わせると

いいですよ」とのことです。

実際に聞いてみると、なるほど~っと

感心してしまいました。やはり「現役」は強いです。

日本史を勉強してから30年近く経っている

オジサンにとっては、ただ覚えるだけっていうのは、

なかなか難しいものです。

でも、「勉強」ではなく、「歴史を知る」っていう気分で

授業を受けると、けっこう楽しめます。

って、こんな表現をすると、一所懸命講義をしている

先生には失礼なんですけどね。

|

« 20091001 後期授業開始 | トップページ | 20091031 学園祭 »