« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月23日 (火)

20090623 保健所の検査

鍼灸院を開院しても、まだお役所からの

お墨付きが必要です。

今日は、管轄の保健所の担当の方が来て

治療院が規定通り、つまり法律通りにできている

かの検査がありました。

鍼灸院の開設には、「あはき法」(あんま、

はり、きゅうに関する法律)というのが

あって、この法律に鍼灸治療院の広さや

設備についての規定があります。

保健所から来た担当の方は、院内の面積が

規定通りにできているか、しっかりメジャー

を持ってきて、正確にはかっていきました。

それから、消毒設備も。

治療院の設計の段階から、あはき法はしっかりと

調べて問題ないように作っていたので、

違反していないと自信はあったのですけど、

やはり「問題ないですね。」の言葉をもらう

までは、心配でした。

っということで、後日保健所からの開設届け

証明書を頂くことにして、今日から正式に

鍼灸治療院の開業となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

20090614 本日開院

ついに今日、平成21年6月14日に

「はり・きゅう やわらぎ治療院」を開院

しました。

今日を開院日に選んだのは、

近所のよく当たる占いの方に相談して

決めました。

なにせ「素人」ですから、どういう日を

選べばいいのかもわかりません。

それで、占いの方にお願いしたしだいです。

店舗の引渡しから昨晩まで、妻と二人で

開院準備をしてきました。

院内の備品を揃えたり、施術用の道具を

揃えたり、施術の段取りを確認したりと

やることが多くて大変です。

不安と期待と、いろんな気持ちがありますけど、

やっぱり「よ~し、がんばるぞ~!」って

気持ちが一番強いです。

嬉しいことに、叔父さん、従妹、専門学校の

同級生、高校の同級生がお祝いに来て

くれました。

なんと専門学校の同級生全員からの

開院祝いのお花まで届いて。

と~っても、感激してしまいました。

これから、妻と二人で頑張っていこうと

改めて決意いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

20090612 前期中間試験終了

ようやく今日、前期の中間試験が終了しました。

正直、ふ~、って感じです。

試験科目は、国語や英語などの一般教養の他、

専門科目も合わせ、全9科目です。

入学前から覚悟はしていましたけど、

やはりテストは大変でした。

とにかく、新しい言葉を覚えるのが

とってもたいへん。

ただ、大学の工学部のときと違って

計算問題はないし、すべて「記憶」だけで

対応できるので、時間さえかければなんとか

なりそう・・・。

って、大きなことを言ってますけど、

試験の結果がどうなるか、けっこう不安です。

クラスの「最高齢者」として、あまりみっともない

点数は取れないですからね。

ちょっとプレッシャーでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

20090608 店舗の工事終了

ちょっとブログの更新が疎かになってました。

やはり学校と店舗準備の両立は忙しいです。

GW明けから本格的にはじまった店舗の内装

工事がようやく終わり、今日6月8日に引渡しが

ありました。

内装工事をお願いしたのは、大分市内にある

建設会社の豊國建設株式会社さんです。

担当してくださったNさんは、初めて店舗を

持つ、何もわからない私たちにいろいろと

アドバイスや提案をしてくださり、

想像以上に綺麗な治療院にして頂きました。

建設会社さんに内装工事をお願いした理由は、

建築のすべてをやっているので、細かいところ

まですべて丸投げでお願いできること。

見積もりが大雑把でなく、単価の積み上げで

でてくること。等々メリットが多いからです。

もちろん内装専門の会社の方がよくないと

言っているのではなく、最終的に決めたのは

「兄の店舗の工事をやっていただいて

とってもよかったから。」ということです。

住宅と同じで、何度も作りかえるものでも

ありませんから、実績で決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »