« 2008年8月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月28日 (火)

20090428 日直

今日は、学校で「日直」をしました。

日直って言葉の響きが学校っぽくて

いいです。

なんだかとっても懐かしい気分になって

しまいます。

日直のお仕事は、

1)授業で使うプリントの配布

2)プロジェクターの準備設置

3)先生の手拭き用おしぼりの準備

などです。

プロジェクターの設置やパソコンの接続は

サラリーマンのときに何度もやっていたので

簡単です。

でも、おしぼりの準備はなんだか難しいです。

ただ、おしぼり用の布巾をしぼって持ってくる

だけなんですけど・・・。

習慣でやっていなかったことをするのは

なんでも難しくなるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

20090417 授業開始

昨日から専門学校の授業が始まりました。

1時限あたり90分の授業です。

サラリーマンのときは、会議がはじまったら

長い時は3時間なんていうのはザラでしたから、

90分はそれほど苦痛でないだろうって。

・・・なめてました。

つっ、机が小さい。

椅子が硬くてお尻が痛い。

中学高校のときの机や椅子って、こんなのだったけぇ、

って思います。

よくこんな小さな机や椅子で勉強していたものだと

感心するやら、ちょっとあきれるやら。

慣れるまでしばらくかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

20090412 入学式

昨日、4月11日は専門学校の入学式でした。

もちろん「私」の入学式です。

なんと45歳にして、21年ぶりに学生に

なりました。

専門学校ですから、高校を卒業してすぐの

18歳の子もいますし、私と同年代の方まで

年齢は様々です。

サラリーマンでしたら、上司と新入社員っていう

年齢差なのでしょうけど、ここではみんな

「同級生」です。と~っても、不思議な気分です。

これから卒業までのしばらくのあいだ、

この同級生たちと楽しく過ごしていけたらと、

ちょっと不安混じりの期待でいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

20090406 長距離の引っ越しはたいへん

引っ越しネタをもう一つ。

長距離の引っ越しでは、

専門の会社に頼むのが一番ラクチンです。

でも、神奈川ー大分間となると、

片道1、300kmの長距離の引っ越しとなり、

それなりの金額も必要となります。

でも、それ以上に大事なのが、

行程での荷物の安全も考慮しないといけない

ということです。

この点で、サカイ引っ越しセンターさんは、

抜群でした。

引っ越しの見積もりは、サカイさんのほか、

二社にお願いしたのですが、うち一社は

まったく無視。話によると、個人の長距離

引っ越しは請け負わないとか。

もう一社は、途中で荷物を積み替える

とのことで、却下となりました。

この時点で料金云々はなかったです。

なんでも、これくらいの長距離輸送の場合、

途中貨物列車を使うところもあり、

確かにそれで料金は安くなるらしいのですけど、

荷物の破損や紛失のおそれもあり、

それなりのリスクを考えないといけないそうです。

それで、サカイ引っ越しセンターさんが

どれくらい抜群だったかと言うと、

1)神奈川ー大分間を荷物を積み替えることなく、

同じ運転手の方(荷物の搬出搬入もこの方)が

やってくれます。

2)神奈川を午前中に出発して、

翌々日の朝には、大分に荷物が到着します。

3)荷物はしっかりと封印され、

依頼主の前で封印/開封が行われます。

もし、長距離の引っ越しを計画されている方が

いらっしゃいましたら、

複数社見積もりには必ずサカイ引っ越しセンターさんを

入れることをおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

20090405 ワンコを連れてのお引っ越し

3月末に、神奈川県から大分県に引っ越しました。

我が家には、二頭のワンコがいるため、

1、300kmの長距離移動ではどういう交通手段を

使うのがよいのか、一番の悩みどころでした。

それで結局は、神奈川から神戸まで

自家用車で移動し、神戸から大分までカーフェリーを

使うことにしました。もちろん神奈川ー神戸間では、

静岡の「ペロはまなこ」さんで一泊しました。

神戸ー大分間を就航している

ダイヤモンドフェリーさんは、「withペット」っていう

個室があって、ワンコといっしょに

乗船することができます。これがとっても便利。

ちょっと狭いのは仕方がないとして、

客室にもいっしょにワンコといられますし、

他の客室とは離れているので少々ワンコが

騒いでも全く気を使わなくてすみます。

もちろん、船内の施設は通常通り使えますので、

大きな湯船のお風呂にも入れますし、

ゆっくりと食事のできる食堂もあります。

夜7時に神戸を出港すれば、翌朝7時には

大分港に着いているっていう便利さです。

今回の大移動では、予めかかりつけの

動物病院に相談したところ、

「ワンコの長距離移動には、涼しい時期なら

飛行機を使うと短時間で移動できるのでよいです。

でも、臆病なワンコだとあまりオススメ

できないですねぇ。一番いいのは、自家用車かと・・・」

とのことでした。

我が家のワンコは二頭とも体重およそ10kgと、

さすがにキャリーバッグで移動するのは難しく、

空港に行く方法も考えないといけません。

やはり自家用車を選択するのがベストです。

でも、全行程1、300kmをすべて自動車で

移動というのは、ちょっと大変です。

それで、いろいろ調べてダイヤモンドフェリーさんの

withペットルームを見つけたしだいです。

ちょっと大きめのワンコを連れて、

九州から関西方面に旅行をされるかた、

このダイヤモンドフェリーさんのwithペットルームは

おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

20090401 いつもまえむき

このブログは、

「週末副業で整体サロンを開業した

健康オタクの体験記録」の

テーマでアップしていましたが、

2008年8月15日を最後に

休止していました。

今回、「いつもまえむき」のテーマで、

新たにブログを

始めたいと思います。

私、昨日、3月31日付けで21年間勤めた

会社を辞めました。

最近、日本中で大流行している

正社員のリストラ』です。

勤務していた会社は外資系で、

国内関連会社を含めると

社員2万人を越える、いわゆる大企業です。

こんな企業でも、

今回の不況を乗り越えるには、

正社員をリストラしなければ

ならなくなったようです。

私は21年間、

製品開発のエンジニアでしたが、

営業に行くか、早期退職に応募するかの

選択を迫られました。

もちろん、早期退職を選択しました。

リストラって、サラリーマンにとって

悲劇のように世間では

言われています。

でも、ホントにそうなのかなぁ?

私は、「健康オタク」のブログでも

書いていましたが、

将来妻と二人で田舎暮らしがしたい、

と整体の勉強をし、

さらに妻には鍼灸師の免許も

取ってもらいました。

将来の準備をしていた

サラリーマンにとって

リストラは最大のチャンスです。

そりゃたしかに、

ちょっと計画よりも早く独立することに

なったし、妻には迷惑をかけていることは

十分承知しています。

でも、やっぱりリストラは、

チャンスです。

いつもまえむき

これからも、これで行こうと思います。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2009年5月 »