« 20060527 ハイビジョン液晶テレビは目が疲れない | トップページ | 20060620 ひじまる体操とまわひねりき療法の相乗効果 »

2006年6月15日 (木)

20060615 クラシック音楽でリラックス

アクセスありがとうございます。
よろしければ、私の整体サロンのホームページhttp://www.LaQuda.jpもご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/

最近仕事が忙しくなり、このブログへの健康情報も途切れてしまっていました。
人間、忙しくて気持ちが落ち着かないと、何をするにも余裕がなくなってよくありません。
これじゃ~いけない。

そこで先日から、通勤時間など余裕があるときにクラシック音楽やスローなジャズを聴くようにしています。
今日の話題はその情報です。


片道1時間半の通勤時間に本を読んでいたのですけど、季節のためか途中で眠くなってしまい、なかなか先に進みません。それで、いっそ寝てしまうなら音楽を聴いてみよう、ということで以前から欲しかったネットウオークマンを購入しました。音楽データをパソコンで圧縮して、半導体メモリに『録音』するウオークマンです。容量が2Gbyteもあるので、CDにして30枚、400曲くらい録音することができます。

最初は邦楽ポップスや洋楽のアップテンポの音楽を聴いていて、本を読んでいたときほど眠くもならないし、それなりに楽しんでいました。

でも、ちょっと問題が・・・。


人間って、ビートの利いたアップテンポの音楽を聴いていると身体が興奮してくるのか、身体のノリはいいのですけどなんだか落ち着きがなくなってしまいます。気持ちにも余裕がなくなってしまうような。通勤中にちょっとトロイ人がいるとイライラしたり。通勤電車内には、人の迷惑を考えない人たちも多く乗って来るので、そんな人を見ると、これまたイライラしたり。

なんだかよくありません。


『こりゃ疲れていかんなぁ。』ってことで、ウオークマンに録音する音楽を、クラシックとスローなジャズに入れ替えました。眠気が来ることを覚悟の上で。

一週間ほど経ちましたが、効果があったようです。

ゆっくりとした音楽を聴くと、心身ともにゆったりとした気分になり、少々のことではイライラしなくなりました。もちろん、眠気も襲ってきますけど。そのときは眠ればいいのですから。

ずっと以前にニュースで聞いた記憶があるのですが、犯罪の多い都市で有名なニューヨークで、バス停など街のいたるところでクラシック音楽を流したところ、犯罪発生件数が減ったとのこと。やはりゆったりとして、気持ちに余裕が出てきたからかもしれませんね。


もし時間に追われる家事や仕事をしてて、気持ちに余裕がなくなってきたな、って感じてきた方は、クラシック音楽、とくに弦楽器のゆったりとした音楽や、スローなジャズを聴くことをお薦めします。気持ちに余裕が出てきます。

|

« 20060527 ハイビジョン液晶テレビは目が疲れない | トップページ | 20060620 ひじまる体操とまわひねりき療法の相乗効果 »

コメント

スローなジャズじゃないけど弦(Vn)をアレンジに加えた曲です。
視聴は↓。
http://www.aki-kitahiro.com/s.MP3/03.aisuru.mp3
全国のCDショップで購入できるようになりました(^^)。

投稿: シルク。 | 2006年6月18日 (日) 21時10分

シルクどの。いや~メジャーデビューおめでとう。これからの活躍が楽しみね。期待してるよ。

投稿: 健康オタク | 2006年6月20日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144074/10538050

この記事へのトラックバック一覧です: 20060615 クラシック音楽でリラックス:

« 20060527 ハイビジョン液晶テレビは目が疲れない | トップページ | 20060620 ひじまる体操とまわひねりき療法の相乗効果 »