« 20060301どら猫2 その5~パッケージ | トップページ | 20060304どら猫2 その7~レンズの角度調整 »

2006年3月 1日 (水)

20060301どら猫2 その6~記録方式

CFからのデータ取り出しソフトは、CFに内蔵されてて、CFをPCに接続してソフトを起動すると、CF内のデータを読み出すことができるようになっています。
この方法はとっても便利で、PCに専用の画像解析ソフトをインストールしていなくても、CFを差し込んでソフトを起動すれば録画した画像を見ることができます。つまり、CFさえ持っていれば、警察だろうが保険会社だろうが、すぐに画像を見せることができるわけですね。

他社のように、特殊なソフトを使って再生するようにすると、そのソフトをインストールしたPCでなければ画像を見ることができないわけですよね。
その不便さを考えると、この程度の再生ソフトで、どこでも再生できる「機動力」っていうのは、とってもよいと思います。

ただ、記録できるのはその瞬間前後の映像だけで、追突時のGなどはいっさい記録できません。もし、衝突方向やいろいろな記録が欲しいユーザーは、どら猫(2ではなく)か、他社製品を購入することをお勧めします。
私の個人的な意見では、このどら猫2の「映像を記録するだけ」の機能で十分だと思っています。

CFslot

|

« 20060301どら猫2 その5~パッケージ | トップページ | 20060304どら猫2 その7~レンズの角度調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20060301どら猫2 その6~記録方式:

« 20060301どら猫2 その5~パッケージ | トップページ | 20060304どら猫2 その7~レンズの角度調整 »