« 20060301どら猫2 その3~我が家に届く | トップページ | 20060301どら猫2 その5~パッケージ »

2006年3月 1日 (水)

20060301どら猫2 その4~第一印象

さて、箱を開けてさっそく中身を見てみましたが、実物を見るのはこれが初めてです。第一印象は「ちと大きいしゴツいなぁ。」です。
コンパクトフラッシュ・メモリ(CF)にデータを書き込むようになっているのし、
説明書によると大きな衝撃にも耐えられるように、マグネシウム合金の筐体を
採用しているので、この程度の大きさになるのは仕方がないところでしょう。
・・・でも、マグネシウム合金の筐体って内部筐体だけじゃないかなぁ。手触りといい、外部はプラ材に金属のように光沢のある塗装をしただけのように、見えるんですけどねぇ?

たしか記憶だと、マグネシウム合金って、超高級自転車や高性能バイクのホイールにも使われていたかと思いますけど。強くて軽くてとってもいい素材だったような。とっても高価な材料だと思いますけど、このあたりにホリバアイテックさんの、「妥協しない」もの作りの姿勢が感じられますね。

body_switch

|

« 20060301どら猫2 その3~我が家に届く | トップページ | 20060301どら猫2 その5~パッケージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20060301どら猫2 その4~第一印象:

« 20060301どら猫2 その3~我が家に届く | トップページ | 20060301どら猫2 その5~パッケージ »