« 20060312どら猫2 その15~急停止での録画を試す | トップページ | 20060315どら猫2 その17~まとめ »

2006年3月12日 (日)

20060312どら猫2 その16~安心してドライブを楽しめる

どら猫2をクルマに搭載して一番変化したのは、安心感だと感じています。
事故の瞬間が録画できるからといって、事故を防げるようになったわけではないのですけど、購入の動機となった事故後の嫌な体験を、この装置で少しでも軽減できるのではないかとの安心感です。

ニュースなどの情報では、記録された映像は事故時の法的な証拠とはならないようですけど、万一事故が起こったときに少しでも解決できる判断材料になると思っています。タクシーなど、一部営業用の自動車で少しずつ普及していますが、一般家庭の自家用車でこのドライブレコーダーを搭載している車両は、私の愛車以外見たことがありません。まだまだ社会的に認知されていないように思います。まだまだ高価ですし。

事故ときにドライブレコーダーを装着したほうだけが有利になるということでなく、どの乗用車にも装着され、双方の映像から事故が判断できるよう、もっと広く普及してもらいたいと思います。

そこで、自動車用品店ではなく、できれば自動車ディーラーさんで扱える装置にしてもらえれば、もっと普及するのではないかと思います。もちろん、初めからクルマの標準装備として搭載されるようになるのが、もっともよい方法だと思いますが。

このblogがドライブレコーダーの普及に貢献できるなんてことはないと思いますが、できるだけ多くの方々にこういう装置がある、ということを知ってもらえればと思います。

ドライブレコーダーの普及を祈りながら、以上で「どら猫2」の購入から設置、機能確認までの報告を一旦終了します。今後は、日常使っていて気が付いたことを少しずつでも報告させて頂きたいと考えています。

事故時の報告をしないことを祈りながら。

|

« 20060312どら猫2 その15~急停止での録画を試す | トップページ | 20060315どら猫2 その17~まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20060312どら猫2 その16~安心してドライブを楽しめる:

« 20060312どら猫2 その15~急停止での録画を試す | トップページ | 20060315どら猫2 その17~まとめ »