« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

どこもいっしょ

こんにちは。

梅雨らしい天気です。

注意報が出ていた地域もありました。

どうか今年は自然災害がない年であることを願います。

ところで、新型コロナウィルスのせいで、どこの業界も少なからず

打撃を受けているようです。

もちろん、私たちの業界も受けています。

今日、いつも行っている病院に薬をもらうため診察に行ってきました。

いつもは、予約してから何時間も待たなくてはいけなかったのですが

最近は、予約したらすぐに診てもらえるようになりました。

コロナウィルス前と比べ患者さんが激減していました。

病院でさえもこのような状態では、私たちの業界も仕方ないのかなと思いました。

そうです、今回のような得体の知れない者に襲われてしまったら

どこも一緒。

自分たちだけが・・という状態ではないのです。

ここはひとつじっと我慢我慢。

みんなで乗り越えましょう。

 

待てば海路の日和あり

こんにちは、

今日も朝からいい天気でしたが、先ほどから雨がパラパラ降ってきました。

 

最近、以下の二つの格言を思い出しました。

新型コロナウィルスのせいで、色々なことの達成が難しくなってきています。

こんな時は、人間腐りがちになりそうですが、

この2つを信じて、コツコツと首を長くして待つことにしました。

★「待てば海路の日和あり」

意味:正しい行いをしていれば幸運な出来事がやってくる」

★「人事を尽くして天命を待つ」

意味:「人としてできる限りのことを尽くしたら、あとは静かに天の意思に任せる」

 

その時が来るまで、じっくり励みます。

 

 

ブルーベリーを食べる

こんにちは。

昨日今日と晴れてよかったです。

先日、ブルーベリーのことを書きましたが、

昨日、ブルーベリーを食べました。

4個は食べれるだろうと思っていたのですが

熟した2個のうち一粒は熟しすぎて落下して

土まみれになっていたので、もう一粒を半分に割って

主人といただきました。

甘くて、おいしかったです。

あと、2粒実をつけています。

落下する前に収穫して食べることができるといいな。

来年はもっと実がなるように、手をかけたいと思います。

初物を食べると縁起がいいらしいので

なんかいいことがあってほしいと思っています。

 

食べごろを待つ。

こんにちは。

梅雨に入り雨の日が多くなりそうでいやだなーと思います。

洗濯物の生乾きのにおいが気になる季節です。

先日テレビでやっていた生乾き防止の対策をすることにしました。

乾燥機に入れたくないものは、150度くらいのアイロンをかけてから干す。

というものです。効果がありそうです。

ところで、ベランダのブルーベリーが紫に色づき始めました。

残念ながら、実は4個しか付きませんでした。

去年はもっとついたのにな・・・。

もう少ししたら食べごろかな。

Dscn3162

 

梅雨入り前の

こんにちは。

大分県も梅雨に入りました。

梅雨入り前にと思い、6月8日のお休みは、また九重扇が鼻に登ってきました。

10日前とは違い、ミヤマキリシマがほぼ満開に近い状態でした。

カメラの写りがあまりよくないですが、山肌はピンク色でした。

Dscn3134

扇が鼻に上る途中です。

Dscn3148

10日前は人がまばらでしたが、扇が鼻の頂上を目指す人、

頂上から降りてくる人でにぎわっていました。

 Dscn3139

イワカガミ?も咲いていました。

Dscn3158

頂上までの道のりは、苦しいけれど、

登っってみる景色は最高でした。

ミヤマキリシマは今年はこれで見納めです。

来年もきれいな花が咲きますように!!。

 

 

 

メダカ

今日2回目の更新です。

 

ベランダにブルーベリーの鉢植えを置いています。

その隣に、数年前から飼っているメダカ鉢を置いています。

メダカ鉢には2匹のメダカがいます。

最初に飼いはじめたメダカの子孫で、もう数代目になります。

ブルーベリーの鉢に水を上げようとして、メダカ鉢を見ると、

なんとなんと、糸のような黒い小さな物体が浮いていました。

よーく見ると、メダカの子が5匹確認できました。

メダカを育てるのも、結構手間がかかるということが分かったので、

今いる2匹以外はもう飼わないと思っていたのですが、

増えてしまいました。

メダカは犬のように、人間に反応はしませんが、

小さいってかわいいですね。

無事に大きくなりますように。

ムクドリ

こんにちは。

今日も快晴で、気分がいいです。

5月のゴールデンウィークが終わったころから、

鳥の鳴き声が頻繁に聞こえていました。

スズメがよく来ていたのでスズメの鳴き声?と思っていたら、

隣のビルの換気口に鳥が巣を作り、子育てをしていたのでした。

朝の7時~8時の間に餌を与える時間なのか、1羽がビルの高いところで

見張っているようで、安全が確認されるともう1羽がヒナに餌を与えていたようでした。

なんという鳥かな・・・とみていると

ムクドリでした。

ムクドリが子育てをしているとわかった日から、毎日気にかけていましたが、

3日くらい前から親鳥の姿を見かけなくなり、ヒナの鳴き声も聞こえなくなりました。

急に静かになったので、心配していましたが、

ネットで調べると、1か月くらいで巣立つらしいのです。

無事に巣立っているといいなあ。

 

 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »