« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

確定申告

確定申告の季節がやってまいりました。

税理士さんに持っていく書類をまとめています。
一応、損益計算書と貸借対照表を作成して
領収書も月別に貼っています。
損益計算書と、貸借対照表の当期純利益(損失)の金額が
1回で合うと気分がいいです。
1回で合わなくても、両方の金額が合うと気分爽快。
ちょっと気持ちに余裕が生まれます。
ところで、毎年この時期思います。
「複式簿記を考えた人は天才だ」っと。

骨盤ゆがんでます

数年前からよく聞きます。

「骨盤のゆがみ」
骨がどうにかなっているような感じですが
骨ではなく、筋肉に原因があると思うのです。
「骨盤がゆがんでいる」って言われました。
患者さんの中に言われる方が結構います。
どこかで言われるようで、結構気にしているようです。
骨盤にくっついている筋肉が結構ありますが
その筋肉の左右のバランスが悪かったり、姿勢が悪かったりすると
骨盤が、後傾したり、前傾したり、少し左右どちらかに傾いたりすることがあるようです。
決して骨に問題があるわけではないのです。
骨に問題があったら、痛くて歩けないし、起きていられないくらい痛いですから。
まして、ゆがんでいたら立てないと思います。
「骨盤ゆがんでますね」って伝えたら
言うだけじゃなく、その原因と対策を教えてあげてほしいなと思うのです。

恵方巻き

いつからか節分には「恵方巻き」と言われるようになりました。

私たちも「恵方巻き」というか、巻きずしを頂きました。
1本ガブリつきではないですよ。
節分には「恵方巻き」を食べる。という習慣なんて昔はなかったと思うのですが
いつから言われるようになったのでしょうか?
2000年代から徐々に広まったみたいですが、関西地方では商売繁盛を祈願する
風習のひとつだったりとしたようです。
結局は、バレンタインのチョコレートと同じようで、企業が絡んでいるようですが???
ところで、2月4日は立春でしたが、まだまだ寒い日が続きそうですね。
温泉でほっこりしたいです。
春が待ち遠しいです。

秋田のきりたんぽ

トキハで先週木曜日から「東北展」をやっています。

今日は最終日です。
初日に「きりたんぽ」を求めて東北展に行ってきました。
ありました。
以前神奈川に住んでいた時は、スーパーの冷蔵食品売り場に
鍋の時期になると「きりたんぽ」が置いてありました。
初めて食べたときは、そのおいしさに感激しました。
それ以来、しょうゆベースの鳥の鍋には必ず「きりたんぽ」
を入れていました。
しかし、大分に越してきてスーパーの冷蔵食品売り場を探しましたが
見つからず、昨年1月やっとトキ●本店の地下1階で「きりたんぽ」に再開しました。
「きりたんぽ」が食べたくなったら、トキ●本店にあるからと安心していましたが
昨年12月に鍋をしようと思い、トキ●で「きりたんぽ」を探しましたが、
ありませんでした。
仕方ない、自分でご飯を握って作るか・・・。と思っていたら「東北展」
初日に購入し、早速「きりたんぽ鍋」を作り食べました。
そして、今日また「東北展」に行き、「きりたんぽ」を追加購入。
あと2回「きりたんぽ鍋」が楽しめます(*^m^)
鍋の汁が浸み込み、「きりたんぽ」が箸でつかめるか、つかめないか
微妙なころあいの時がいちばんおいしい「きりたんぽ」になっています。
「きりたんぽ」お勧めですo(*^▽^*)o

光陰矢の如し

あっという間に1月が去り、もう2月になっていました。

明日は節分です。
本当に月日の経つのは早いなと感じています。
中学生、高校生の頃は、早く大人になりたいというか
自由になりたいというか、なにか早く・・・。
と思っていました。
今は、歳はとりたくないなと思っています。
しかし生きているので歳をとるのは当たり前と思って
過ごしています。
ところで、このブログを書くのに「光陰矢の如し」ということわざを
改めて意味を調べてみました。
「月日の経つのが早いこと。」とあり、
注釈で「月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないので、
無為に送るべきでない」とありました。
まさに、その通りと思いました。
しかし、無為に過ごしてしまっていることが多いわたしです。
ちょっと反省しました。
一日一日、もっと大切に過ごしたいですね。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »