« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月

パンダの赤ちゃん

上野動物園のパンダのシンシンの赤ちゃんがなくなってしまいました。

ヤフーニュースを見てびっくり!

生まれたときは、パンダに思い入れはなかったのですが、
死んでしまったニュースを聞くと、なんだかさみしい気持ちになりました。

「スカイツリーのお土産の人気が、パンダの赤ちゃんが生まれてからは
パンダグッズが一番の人気になっている」と今朝の特ダネ
で聞いたばかりなのに。

あまりパンダに興味のなかった私でさえも、ちょっとへこみます。

どこかに、明るい話題ないですかね????

(文章は7月11日に書きました。)

猛省

今日は、一日反省の日になりました。

銀行へ現金の振込に行きました。
しかし、窓口で「身分証明がないと振込ができない。」というのです。
一瞬、「えっ!なんで!」と思いました。
それと同時に、顔が一瞬にして、「なんでやってくれないのよ!怪しいお金じゃない!」
みたいな顔になっていたと思います。

そこで駄々をこねてもしょうがないので、振込は取りやめました。
そんなんだったらいいや、みたいな感じです。
声には出しませんが、態度が怒っていたと思うのです。

自宅に帰りながら、やっちまったなーと思い
反省していました。

窓口の人、きっと気分悪くしただろうなと思いながら帰りました。
「ごめんなさい。」

暑さとめんどくささで、ついつい顔に出てしまいました
以降、こんなことで無駄なストレスをためないようにしよう。と思いました。

反省。。。。

2007年1月から10万円以上の現金での振込については、本人確認が必要になったのです。
法律だそうです。

振込詐欺がはやったころですね。

性善説の考えから性悪説に変化しつつあるこの頃です。

梅ちゃん先生

今日の梅ちゃん先生の一場面で、当院の開業当初を思い出しました。

「患者さん、来ないねー」っと、梅ちゃんとお母さんが院内で話していたら
「すみません」と患者さんらしき人物が、下村医院に入ってきました。
梅ちゃんとお母さんは、患者さんが来たと思ったのですが、
その人は「すみません、この辺に○○さんどこですか?」
と道を尋ねられるシーンがありました。

あっ、それうちと同じ。と思いました。
開業して間もないころ、患者さんが治療のために当院の扉を開けて入ってきたと思ったら
「○○という居酒屋さん知りませんか」と道を尋ねられました。
一瞬、患者さんが来たと思い、喜びましたが
すぐにがっくり、うなだれるほどの倦怠感でした。

当院の開業当初の3年前の話です。
当院と同じような体験がテレビで描かれていたので
くすくす笑いながら、書いています。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »