« 2012年2月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

鍼灸の術式

鍼灸には色々な流派というか、術式があります。
鍼灸学校に入って耳にする、「経絡治療」「中医学」「長野式」「しゃくじゅう」などなど
このほかにもずいぶんあります。

当院は、どちらかというと現代医学的鍼灸だと思います。
鍼灸が一番の効果を発揮するのが、筋肉(運動器)の疾患だからです。

自分の方法が最上級のベストではないと思います。
しかし、ほかのどの治療法式よりもベターな方法と思ってやっています。

「脈を診ないと、鍼灸じゃない」という鍼灸師もいます。
そんな先生からみたら、当院のような筋肉にアプローチというのは邪道と思われるでしょう。

顔見知りの鍼灸師さんのブログに「深刺するなんてもってのほか」などと書かれてありました。
しかも、当院のホームページに書いてある言葉をそのまま引用して。

自分を一番と思うのは構わないけど、患者さん向けのブログに、「こういう方法はもってのほか」などと
他の鍼灸院を非難するような言葉はやめてほしいなと思った次第です。

まあ、そんなことを言う人に負けないよう、自分を信じて、日々患者さんが楽になることだけを考え頑張っていこうと思います。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年7月 »