« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

ミラクルや!

今日、ぎっくり腰の患者さんへ鍼の施術をしました。

「ぎっくり腰をしたのですが治りますか?」と最初に電話で問い合わせがありました。
回答としては、受傷してから日が浅いことから、
「痛みは少し楽になると思います。
受傷前のように、すたすた歩けるということはすぐには無理かもしれませんが
少しは良くなると思いますよ」とお答えしました。

それから、2時間後その患者さんのご来院がありました。

腰を曲げずっと前かがみになっており、『こりゃ、相当痛いんだ』と思い、
改善させることができるのか少々不安になりました。

腰、臀部や足を施術し、置鍼後、まず1回立ちあがってもらうことにしました。

その間、ドキドキでした。

「おー、ミラクルや」と患者さん
腰もすっかり伸びているではないですか!

ほっと一安心。

自分でも、『ミラクル』と思ったのです。

冷や汗をかきながらご来院した患者さんが、すっきりとうつ伏せから立ちあがったのですから
これをミラクルと言わずなんというのでしょう?

と言っても、通常ぎっくり腰でご来院された患者さんは、
治療後は来院前より動けるようになっていたり、
痛みが軽くなっているものの、どこか何となく痛そうなのです。

今回の患者さんは、受傷後の翌日来院があったこと、
施術方法が患者さんにあっていたので改善効果が高かったのだと思います。

話には聞いていましたが、鍼灸治療って、時々ミラクルがあるのですね。

自分でもびっくりした施術後の体験でした。

大人ニキビに美顔鍼の翌日

美顔鍼の翌日、

触るとまだぷくっとしていましたが、赤味は引いていました。

やはり、美容鍼(美顔鍼)は効果があるのです。←手前味噌ですが・・・。

かなりできものは目立たなくなってきています。

翌日の写真。

4

どうですか?

目立たないでしょ?

ところで、鍼施術のもどかしさですが

やったから、治りが早いのか、
やらなくても、翌日には治っていたのか?ということです。

証明ができないところが、つらいです。

鍼灸師ですから、
翌日すっかり赤みが消えたのは、やはり鍼のおかげと信じています。

大人ニキビに美顔鍼

月曜日の夕方くらいから、右ほっぺたにできものを発見!
なんとなくかゆいような、かゆくないような。
蚊に刺されたかと思いそのまま放置して寝てしまいました。

いつもならすぐになくなっているのですが、

今回は翌日、火曜日になってもできものが引いておらず、

何となく赤味がかってきていました。

1

あっ、そうだ。今年は美顔鍼にも力を入れようと思っていたんだ!
このできもの、鍼で退治できるだろうかと、自分の体で試してみました。

時間がないため、できものを囲んで鍼をする揚刺という方法で鍼をしてもらいました。

2

鍼をしている間、その部位がポカポカと温かくなり、気持よくなってきました。
効いてるっという感じでしょうか・・・?
やはり、美顔鍼は効果があると感じながら置鍼を10分していました。

鍼前と鍼直後の写真を見てください。

3

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »