« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

身近なもので顔面がチックになる

顔面が無意識のうちにピクピクする、いわゆるチックの原因は、
精神的なものや眼精疲労なども原因の一つといわれます。
(重篤なものでは、脳神経がありますが、ここでは軽いものについてです。)

以前、私自信が耳鍼をしていたら、顔面がピクピクし始めたため耳張りを中止しました。
これが原因だったとは言えませんが、私の持っている知識では、顔面に行く神経の通り道を刺激したためにおこったものだと考えています。

それと同じ例ですが、患者さんから、顔がピクピクするということを言われました。

「耳に突っ込むタイプ(カナル型イヤホン)を使用していませんか」と伺ったところ、「最近そのタイプに変えました」とのことでした。私と主人の経験から、もしかしたらカナル型イヤホンが、神経を刺激しているのではないかと思い、「オンイヤータイプの方がいいと思いますよ」と伝えました。

2週間後再度ご来院されたとき、患者さんから、「あれからすぐにヘッドホンを変更したら痙攣しなくなりました」とのことでした。

耳の中を常時刺激を与えていると不快な状態になることがあります。
ヘッドホンを使うときには、こういうことが起こるかも知れません。
気をつけてください。

≪全ての方に痙攣が起こるわけではないです。≫

今年の目標

1年の最初は、『ダイエット』の文字から始まります。

今年こそは、今年こそはと思いながら数年。

でも今年は違います。

田舎に帰った時、甥っ子(26歳)と、1年後どっちが多く体重を減らしているか
という勝負をしてしまったのです。

私はその勝負に乗ったのです。

勝負したので、本気モードです。

私はもう中年なので成人病が心配だし
甥っ子は体重が激増して成人病予備軍だし、お互い競ってダイエットすると
もしかしたらやせると思ったからです。

鍼灸師も健康にかかわる仕事なので、やはり健康的でないといけないと思うのです。

年末年始の大雪

あけましておめでとうございます。

年末から新年にかけて島根の実家に帰省していました。

予定では12月30日から行って元旦には大分に帰ってくる予定でしたが
悪天候で、山口線の特急が運休になり1月3日に大分に帰ってきました。
普通列車は動いていましたが、途中で止まってはいけないと思い、帰省の日を伸ばすことにしました。

島根県は東西に長く、私の実家はほぼ山口県よりで、海岸の近くなので雪は
ほとんど積もることはなかったです。
しかし、米子~出雲の間で雪がひどく、特急列車が動かなかったのです。

久しぶりに寒くて、風の強いお正月を過ごしました。

新年にとんだアクシデントに見舞われたので、今年は平穏な日になりますように!!

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »