« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

枕のこと

やわらぎ治療院に鍼灸を受けに来られる患者さんに
肩こり、首こりの方が多くいらっしゃいます。

その中で、寝起きに首が痛い、肩が痛い、という方には
必ず使っている枕のことを伺っています。

枕の高さが高いと、寝ているときに首・肩が緊張してしまい
疲れをとるはずの睡眠が、ある部分に痛みを与えてしまうことになります。

そこで、枕を購入しようかな、と思われている方に提案です。
バスタオル枕を試してみたらいかがでしょうか?
高価な枕を否定はしませんが、必ず体にいいとは限りません。

バスタオルを数枚用意し、まずバスタオルを、半分の半分に折ってそれを枕にして寝てみます。
低いと感じたら、横を半分に折ります。
だいたいその高さくらいから、しっくりくるようになるので、タオルをおったり
もう一枚のタオルを重ねたりして高さを調節してみてください。
必ず、しっくりする自分に合った高さが見つかるはずです。

最初、寝るときは低さが気になりますが、徐々に慣れてきます。
寝起きに首、肩の痛みがあった方は、痛みが軽減していると思います。
その高さが、ちょうどいいバスタオル枕の高さです。

高価な枕でも、首の形状や肩に合っていないと、逆効果になります。
必ず、自分の首に合った高さの枕を選んでください。

1周年

今日、やわらぎ治療院は1周年を迎えました。

開院当初は、これからどうなるのか
不安の船出でしたが、「なんとかなる」「真面目にやっていれば」
の思いを胸に、1年頑張りました。

今日は、その頑張りに対し、自分に自分で褒美をあげようと思います。

といっても、ケーキをみんなで食べるだけですが、
お祝い=ケーキ の図式になります。 
年齢的に、そういう図式が出来上がるのです。

私ぐらいの以上の年齢だと、ケーキは特別の日の食べ物で
クリスマス、誕生日の年2回くらいしか、食べれなかったような・・・?

そう考えると、ケーキが安くなったのか
それ以上の、贅沢な食べ物が出現したのか????と考えます。

さっ!ケーキを食べて、2年目突入、がんばるぞー!!!

恐るべし、韓流スター

6月5日は、月2回の神戸へ研修に行ってきました。

ソニックと新幹線が、ゴールデンウィーク並みに混んでいました。

ソニックで隣に座った女性に伺ったところ、混んでいる理由をおしえてくれました。

東方神起のコンサートが土曜、日曜と大阪であるらしく
「みんな、それに行くのよ」とのことでした。

新幹線の中でも、周りは東方神起のグッズ(扇子など)や
大阪の地図をもった若い子や私くらいの年齢の人がいっぱいいました。

普段はガラガラな、ソニック、新幹線の車両が満杯でした。
新幹線の車両を満員にする東方神起、恐るべし!

3時間かけて、大阪へコンサートに行くというパワーや熱中できるもの
があるのは、とてもうらやましく思います。

50代、60代くらいの方も多くいました。

私にも熱中できるスターが現れてほしいです。

韓流ドラマの時代劇にははまっているんですが
韓流スターには、まだはまってないんです。

大分―新神戸 往復割引

明日から神戸へ研修です。
今回は3週間あいてしまったので、なんだか神戸まで行くのが
いつもの倍しんどそうです。

最近知ったのですが、大分から新神戸までは、JR往復割引があるそうです。

以前、新横浜から新大阪に行ったとき、駅の人に「往復割引は、今はないよ」
って言われたので、てっきり、大分-新神戸間もないものと思っていました。

通常新神戸までは、片道16420円だったと思います。

それが往復26600円です。(往復だと6240円もお得です。) 
JR券と1泊のツアーだと、一番安いので、26500円です(素泊まり)。
今は、それを使って行っていますが、ホテルでぐっすり眠れないのがしんどくて
往復割引切符で、7月からは日帰りで帰ってこようか思案中です。

明日からの神戸、体が重いです。

でも、新しいことを習うのは、とても刺激されて、楽しいです。
頑張ります。

広告

やわらぎ治療院は6月14日で、無事1周年を迎えます。

もう広告はしないでおこうと決めていましたが
8月に、また「ぷらざ」に出すことにしました。

昨日は、その打ち合わせに「ぷらざ」の方が見えられました。

鍼灸の広告は「あはき法」というのがあり
広告や店頭看板にはり、灸の施術料金や施術スタイル、
施術者の経歴は一切載せることができません。

料金だけでも載せることができれば、
怪しいイメージを払しょくできるのではないかなと思っています。

鍼灸師になる前の私は、鍼灸院、マッサージの看板はあっても、料金が書かれていないので
なんで、表示されていないのか不思議でした。

だから、料金表示のある民間資格のリラクセーションサロンの整体に行ってました。
民間資格では、上記のような規制がありません。(うらやましい)

鍼灸を受診する人は、人口の6~8パーセントくらいだそうです。
もっと、鍼灸のよさを知ってもらいたいと思います。
・・・しかし、鍼灸のいいところも広告規制があるので、載せられないのが現状です。

広告規制に負けず、効かせる鍼、灸治療を日々研究です。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »