ほぼ2年半ぶり

あけましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします。
いつも年始に「今年こそはまめに更新しよう」と思うのですが、
ブログのネタを何にしようと考えているだけで、披露困憊してしまいます。
今年こそは、まめにではないですが、ぼちぼち更新したいと考えています。
ところで、今年のお正月は、年末から咳が止まらなくなり、
いまだに喉の調子がいまいちです。
クリスマス前からの症状なので、約3週間になります。
薬も昨日で終わったので、「もしかして、お灸で咳が軽減するかなー?」
と思い、昨晩「天突」というツボに、焼灼灸をしてみました。
なんと、なんと、ちょっと楽になったようなきがします。
昨晩は、途中で起きることな、く朝6時まで寝れました。
偶然か?たまたまか? お灸をしなくても、眠れたのか?
ここが、鍼灸のつらいところです。
いや、「天突の灸」で咳がやわらいだ、と信じることにしました。

金魚

こんにちは、久しぶりの更新です。

先週の長浜神社のお祭りで金魚すくいをしてきました。
4匹の金魚をもらってきました。
その金魚が1週間以上たっても元気で泳いでいます。

以前にも金魚すくいで金魚をもらってきましたが
1週間以内に、朝起きると毎日1匹ずつ死んでおり
残念な思いをしていました。
今回は、インターネットで「金魚すくいの金魚の飼い方」で調べて
その通りにやってみています。
0.5パーセントの塩水に一週間泳がせて、金魚をリラックスさせてみたり、
2日に1回水替えをしたりしています。
金魚が元気に泳いでいると、最後の断末魔かも??とか
元気がないと、あー、やっぱり死んじゃうのかな????
と思ったり、元気があっても無くても心配しています。

4匹とも夏を超えてくれることを願っています。

さくら

こんにちは。

桜も満開になりましたが、既に桜の花びらが舞っており
少し残念な気分です。
治療院が休みの日はなぜか天気が悪く、
ゆっくりお花見とはいきませんでした。
明日は治療院がお休みの日ですが
天気が悪そうです。
そんなことから、昨日今日のウォーキングは、大分川
の土手の桜を見るために、弁天大橋まで足を延ばしました。
ちらちらと花びらが舞っていましたが、まだ満開でした。
花を見ながらのウォーキングは気分がいいです。
来年は、満開の桜を眺めながらお弁当でも食べたいです。

趣味のページが追加されました

こんにちは、

午前中は快晴でしたが今は曇り空になっています。

そして、ちょっと風が冷たいです。

今年に入って休みと言えば、カメラを持って鳥撮影に出かけています。
城址公園や大分川で撮った野鳥の写真をのせています。
こんな街中にこんな鳥がいるの?
っと、ちょっと驚きです。
見てください。

カワラヒワ?

こんにちは。

今日は仕事の前にバードウォチングへ行ってきました。
ウォチングというより、鳥撮影です。
大分川迄ウォーキングを兼ねて歩きましたが、
風が強く、川面が波立っていて、鴨の撮影もできませんでした。
あきらめて城址公園へ行くと、ヤマガラが数羽いるじゃないですか!
カメラを向けて、パシャリ。
ピントを合わせるのに苦労しましたが、
中にはばっちりヤマガラが映っていました。
そして、なんだか聞いたことのない鳥の美しい鳴き声に誘われ
歩いてみると、木のてっぺんに小鳥が一羽。
何という鳥かわからないけど、撮影してみました。
大きくは映っていないですが、鳥図鑑で調べると
「カワラヒワ」と思われる小鳥でした。
今まで、気にも留めなかった鳥たちですが、
今は、なんという名前の鳥か知るのが楽しみになっています。
そして、こんな身近に黄色や薄緑のきれいな鳥がいることに驚いています。
今度、写真を載せてみますね。

意外に楽しいバードウォチング

こんにちは。

昨日のお休みは、我流バードウォーチングをしてきました。
残念ながら珍しい小鳥はいませんでしたが、あまり見ない鴨が
数匹いました。
それと、イタチがひょっこり顔を出しましたが
私の足音ですぐに叢に隠れてしまいました。
こんなところに、こんな生き物が!
色々発見出来て、散歩も楽しいですよ。
ちなみに、昨日の歩数は1万歩を超えていました。

今日のウォーキング

こんにちは。

今日の散歩は、ノルディックウォーキングでしてきました。
城址公園から商店街コースです。
城址公園では、またまたジョウビタキが出迎えてくれました。
市役所前を歩いていると、鳥の声がしたので
キョロキョロしていると、メジロが2羽、緑色のグラデーションのかかったような
個体を見せてくれました。(多分メジロ・・)
散歩もただ歩くだけではなく、鳥探しを兼ねると
やる気が出ます。

はまってしまった。

こんにちは。

最近、鳥にはまっています。
きっかけは、ウォーキングの途中で、城址公園の水辺を
青い羽根を広げてシューっと飛んで行った鳥を見たからです。
野生の鳥と言えば、スズメ、ツバメ、カラス、トンビ・・・しか知らず
色も黒か茶色です。
そんな鳥知識の中で、結構鮮やかな青い羽根を持った鳥を見たら
何という鳥か知りたくなったのです。
鳥図鑑を買い、鳥がいたらカメラにおさめ、家に帰って
鳥図鑑と照合し、なんという名前の鳥か調べるようになりました。
そんなことから、最近ウォーキングのお供は、ノルディックポール
からカメラに変わりました。
今日の朝は、ジョウビタキというスズメより少し大きめの
お腹が濃いオレンジ色の小鳥に会いました。
小鳥も目を凝らして見ると、いろんな色の鳥がおり飽きません。
名前を知るともっと楽しくなりました。
あの、青い羽根の鳥はあれから1回会うことができ、
写真にとることもできました。
調べてみると、カワセミのメスだということがわかりました。
珍しい鳥に会えるとかも・・・と思って外にでると
ウキウキします。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶が少々遅れました。
「やわらぎ治療院」は、1月4日より鍼療しております。
身体の不快感の除去と、健康維持にご協力できますよう
今年も頑張って治療させていただきます。
何かございましたら、ご相談ください。

杖みたいですか・・・ショック

こんにちは。

今朝もポールを使ってウォーキングをしてきました。

信号待ちをしていると、60代後半の女性から

「散歩」と声をかけられました。

私:「はい、散歩です。」

女性「足悪いの」

私「いいえ、ポールウォーキングをすると、運動量がアップするので・・・」

女性「足が悪いのなら、ヘルストロンいいわよ」

とのこと、暫くヘルストロンの話をしながら歩き、「ありがとうございました」

と言って別れました。

うーん、ノルディックウォーキング(ポールウォーキング)は、

杖をついているように見えるよなー。

もっとノルディックウォーキングの知度が上がるといいなあ。

«ノルディックウォーキング(ポールウォーキング)